Twilight:石を磨く

0
    Click to open Twilight 
     いま、娘が東京を離れて松本にいるので、たまに電話をよこすと、さまざまな出会いや発見があったことを話すのだが、あるとき、とてもすてきなピアノを弾く少年がいる こんど その子とライブをやるんだと言った。

     またあるとき、とてもいい写真を撮る人がいらして その人は石を磨く職人なんだと言う。後日、そのひとのお宅へ食事にお招きいただいたときのことをきいて、石を磨く人は少年の父上であることを知った。

     石を磨くひとと聞いてぼくはイサムノグチのために石を彫った和泉正敏氏のような仕事を思い浮かべた。しかし、いくつかのキーワードを打ち込んでブログを探し出して写真と文章を読むと、その人・小畑彰さんの石はそれとはまったく別の、これまでぼくが知らなかった宝石に属するものなのだった。
     
     宝石とはいえダイヤモンドやルビーのような、均質であることや純粋であることが貴ばれるものではなく琥珀や天然真珠など、生物によってつくられたために不均質で変化に富んでいるもの、あるいは生物由来ではないけれど複数の元素の共存するトルコ石などだ。ダイヤモンドのような純粋で完璧なものを見ても、ぼくの中ではそこから外に世界が拡がってゆかない。けれど、アンバーや歪んだ天然真珠やトルコ石は、複数の要素が凝縮された世界をつくり出すし、自然によってつくられた時や場所までさかのぼり想像力がひろがってゆく。
     上の写真は小畑さんのブログ「Twilight」の一部をトリミングしたものだ。これだけではブルーアンバー(あおい琥珀)とよばれる理由はがわからないが、写真をクリックすれば大きな写真が開く。
     このアンバーの小さな海の底には咲き競う野の花のようなものがあり、石の右上が青く光っている。このブルーは反射光ではなく、みずから放つ蛍光なのだという。
     アンバーも、原石であるときの写真にはいささかの輝きも透明もない。それをすこしずつ切り 磨いて、中からひとつの小世界を抽出してゆくという作業を想像する・・・すこしずつ余計なものを削り磨きつづけ核心に近づいてゆくには、どこをどう残すかは最後まで自由だ。美しさと大きさのギリギリの接点に、光を包みこんだ滴のようなこの石が残されるのだろう。

     磨かれた石と原石の写真を見ると、ぼくはかつてテレビで見たドキュメンタリーを思いだした。ボノボというチンパンジーに近い霊長類に絵文字によって意志をつたえる言語を教えようという実験だった。研究者が、そのボノボに「カンジ」という名前をつけたのだが、ナレーションでは「カンジ」とは「秘められた宝」という意味のスワヒリ語だというのをきいてぼくは胸をうたれた。おそらく「カンジ」とは、音節の短さから想像すれば形容詞をつけていない単独の名詞だろう、そんな深い意味の単語を持つ文化あるいは言語を他に知らなかった。

     しかし、この石の写真を見てちょっと考えを変えた。宝石の原石が山に転がっているようなところにあっては、「秘められた宝」ということばは象徴的な言葉ではなくて、むしろ具体的なモノをさす名詞なのかもしれない、そして翻って、原石から宝石を取りだすということが想像をはるかに超えて劇的なことであるようだと思うようになった。

    ■小畑さんのふたつのブログ
    * 「Twilight

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「卵をめぐる祖父の戦争」と「25時」: さしせまる時間 と 閉ざされた場所
      玉井一匡 (08/17)
    • 「卵をめぐる祖父の戦争」と「25時」: さしせまる時間 と 閉ざされた場所
      秋山東一 (08/17)
    • エドワード・スノーデンの勇気
      Tosi (08/13)
    • 映画「NO」:選挙で 独裁者ピノチェトを退陣させた'88年のチリ市民
      玉井一匡 (01/26)
    • 映画「NO」:選挙で 独裁者ピノチェトを退陣させた'88年のチリ市民
      AsianEmi (01/26)
    • 「崖っぷち国家日本の決断」
      Tosi (12/22)
    • サムライとヤクザ:ゴッド ファーザー +
      玉井一匡 (12/02)
    • サムライとヤクザ:ゴッド ファーザー +
      玉井一匡 (10/12)
    • サムライとヤクザ:ゴッド ファーザー +
      kawa (10/10)
    • サムライとヤクザ:ゴッド ファーザー +
      kawa (10/10)

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM