いつも通る裏道に選挙事務所ができていた

0

     きのうの朝、自転車で事務所に向かう途中の裏通り、 開設にいそがしい選挙事務所の前を通り過ぎた。

     候補者は、だいぶ前から民進党のポスターで蓮舫と並んだ写真で見た顔と名前だが、 整いすぎている顔のおかげで かえって人物の中身が心配になるような印象があった。

     

     西武新宿線 中井駅ちかくの つぶれた飲食店とおぼしき店舗が、ちぎれたテントの庇も残してそのままにして事務所にしている。ぼくは それが 気に入ったので 自転車を停めて振り返った。あとになってストリートビューで見た左の写真で手前の店なのだが、選挙事務所の現状とまったく変わらない。

     

     もと民進党だった候補者たちは、立憲民主党か「希望」か 無所属に分かれたから、所属によって人物が読み取れる。どの党なのか確かめようと選挙事務所まで戻った。

    立看板には政党名がないが、ポスターには書かれている。立候補は決めていただろうが、政党がはっきりしないまま宙ぶらりんだったろう。

     

     ポスターに「立憲民主党」 と書かれていたのが ぼくはうれしくて 、忙しそうにしている事務所のドアに近づくと、若い女のひとがふたり出てきた。

     

    「立憲民主党なんですね、よかった。ぼくは中野区なんですが、がんばってください」 なんて、月並みなことを言ってしまう。

    「前に貼ってあったポスターに『 身長190cmの大型新人』て書いてあったのは、やめたんですか? あれは印象深かったけれど」

    「いえ、使ってます。ありがとうございます。」

    と言って、20cmほどの正方形の紙を渡してくれた。

     

     表には顔の写真と公約(右の写真は、氏名と顔写真を切り取ってある)、 裏に名前の 四文字が水色を背景にした白抜きのひらがなで大きく書かれている。団扇がわりにつかえそうな厚手の紙だ。

     

     このときぼくは、この選挙区(10区)ではないと思っていたのだが、けさの新聞の折り込みに選挙区の組み替え告知が入っていた。それによると、今回の選挙から ウチのあたりは東京7区から10区に移動する・・・ぼくは この人に投票できるようになったわけだ。

     

     もしかすると枝野代表は分かっていないのかもしれないが、ぼくたちが久しぶりに喜んで投票できるのは、いつ自民党と一緒になるか分からないようなやつが抜けて、立憲民主党ができたからなのですよ、枝野さん。

     民進党の代表になった男が、まるで自分の娘たちをまとめて 鬼のような遣り手婆のいる妓楼に売り飛ばすような振舞いをしたからには、彼とその仲間を「あたたかく迎え入れる」ことなどは、決してしないで欲しい。もちろん、売り飛ばされた娘たちが 遣り手婆の折檻を逃れて逃げ出してきたら、そのときは 暖かく迎え入れてほしいと、誰もが思っている。

     

    ■リンク


    コメント
    tosiさん
    まず tosiさんがURLを書いてくださった枝野演説を、広く知って欲しくて、リンク先として書かせて頂きました。
    また、アクサンテギュが打ち込めないフランス語のWikipediaを開くには、まず日本語で「立憲民主党」を開き、言語をフランス語に代えるという方法で見ることができました。
    フランス語で読むのは大変だなと思わせるほどの量で、他の英・西・韓・中の各国語と比べても はるかに丁寧に解説されているらしいことに驚きました。
     多くの人たちが、この選挙の結果を悲観しているのは、知っているし、事実そうなるのかもしれない。しかし、予想外の前線をやってのけることも可能性がないわけではない。それを捨てずにいます。
    立憲民主の発足までの絶望からは大きく前進したのですから。
    eアクサンテギュが化けてしまうせいでURLが正確に貼れませんでした。
    • Tosi
    • 2017/10/11 9:04 PM
    小池新党による民進党の不意打ち的な吸収によって中道左派の選挙民の声の大きい受け皿が突然消滅してしまったとき、「選択肢がない状況」を前に上げられた多くの悲痛な声に応えるかたちで枝野氏が立憲民主党を創設して以降、多くの人々が最悪の状況の中で最善を尽くし、有力な選択肢が確立されつつあることに勇気づけられます。
    ウィキペディア仏語版は枝野氏が演説のなかで繰り返している「草の根からの民主主義」ということを "une démocratie plus participative et directe" と説明していますが、この政党の創設自体が「草の根からの民主主義」に基づいていると言うことができます。

    http://satlaws.web.fc2.com/edano1003.html
    https://fr.wikipedia.org/wiki/Parti_démocrate_constitutionnel_(Japon)
    • Tosi
    • 2017/10/11 8:19 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 図書館で廃棄された「岩波講座 日本歴史」を持帰った・・どこかおかしくないか?
      ChinchikoPapa (11/06)
    • いつも通る裏道に選挙事務所ができていた
      玉井一匡 (10/12)
    • いつも通る裏道に選挙事務所ができていた
      Tosi (10/11)
    • いつも通る裏道に選挙事務所ができていた
      Tosi (10/11)
    • IWJがおもしろい;郷原信郎・寺脇研・望月衣塑子
      Tosi (07/01)
    • 「卵をめぐる祖父の戦争」と「25時」: さしせまる時間 と 閉ざされた場所
      玉井一匡 (08/17)
    • 「卵をめぐる祖父の戦争」と「25時」: さしせまる時間 と 閉ざされた場所
      秋山東一 (08/17)
    • エドワード・スノーデンの勇気:「暴露」
      Tosi (08/13)
    • 映画「NO」:選挙で 独裁者ピノチェトを退陣させた'88年のチリ市民
      玉井一匡 (01/26)
    • 映画「NO」:選挙で 独裁者ピノチェトを退陣させた'88年のチリ市民
      AsianEmi (01/26)

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM