小池百合子の追悼文拒否 と 中川五郎の「1923年福田村の虐殺]

0

     きのうの朝刊各紙には、小池百合子東京都知事が、9月1日の関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文をおくることを断ったことが掲載された。犠牲者の数の根拠が薄弱だという主張にしたがったのだという。

     

     それを言うなら、碑文の「関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑」という表現の曖昧こそ問題にすべきだろう。これでは、災害で亡くなった人たちも含まれるようではないか。

     デマに踊らされた日本人によってリンチで殺された朝鮮人を、地震で家屋の倒壊や火災で亡くなった朝鮮人と一緒にするような表現によって、リンチで殺された人たちの人数の不確かさと相殺したのだろうか。それはそれで、敢えて傷を露わにしないという大人の表現かもしれない。

     

     しかし、そうではなく、不確かなものは不確かなままに表現するとという意味で厳密に書くとすれば、碑文を「関東大震災朝鮮人虐殺被害者追悼碑」として、説明に「六千人余り」と書いたのを「数千人」と書き替えるのがいいだろう。

     つまり、厳密な犠牲者の数は大きな問題ではない。たくさんの朝鮮人が、多くの場所で、デマに煽られた日本人の市民に殺される・・・という同時多発行動をひきおこすだけの精神的な土壌が、日本人にあったということが問題なのであって、ぼくたちは、たまたまその時代その場所にいなかったけれど、まったく無縁のできごとではないのだ。

     

     つい先日も、小池百合子と「市民ファーストの会」が衣の下の鎧を見せた。

    知事選挙では「都民ファーストの会」を旗印に 勝ったが、夏の国政選挙では「日本ファーストの会」にすると言い出したのだ。「都民ファースト」というスローガンは利権に群がる連中のためでなく、ひとりひとりの都民を大切する行政を行うという意味であるとだと信じて投票した人が多いだろう。しかし、「日本ファースト」といえば、「USAファースト」と同じく国際協調でなく自国の利益を第一に考えるということだ。「都民ファースト」を国の全体に拡げるなら、「国民ファースト」であるはずだ。

     

     この記事を見て ぼくは中川五郎の「1923年福田村の虐殺」という歌を思出した。

     ぼくたちよりすこし若いが同世代の、かつて反戦フォークを歌っていた中川五郎は、ひところ歌うことから離れていたが、また戻ってきたのだそうだ。

     

     新潟に行く道中、中川のあたらしい2枚組アルバム「どうぞ裸になってください」をカーステレオで聴いてこの歌を知った。

     彼に「1923年福田村の虐殺」という歌があることも 福田村の虐殺という事件あったこと自体も ぼくは知らなかったから、この歌に大きな衝撃を受けて そのあとの4時間ほどは、同じアルバムの「風に吹かれ続けている」一曲をリピートし続け、一緒に歌った。

     「風に吹かれて」なら誰もが知っている歌だが、中川の翻訳は もともと歌の伝えたかったことをきちんと生かしていて、何度きいてもいい。

     

     1923年といえば関東大震災の年だが、虐殺といっても 福田村の被害者は朝鮮人ではない。しかも、その日は9月1日から5日経った9月6日のことだ。

     この歌は23分にもおよぶ長い曲で、決してうまい歌ではないけれど、とても力強い。小説やドキュメンタリーや映画とはまた別の表現力を持つ語りものだ。(「1923年福田村の虐殺」/YouTube

     殺された人たちの恐怖や苦痛と怒りがよみがえる。それと同時に、こういう場に自分が居あわせたとしたら 殺されようとしている人たちを救うことができるだろうかと自問した。

     

    追記

     訳あって、ぼくは東京新潟間の車に持ち込み、このアルバムを聴いたが、もし、何の関わりもなく このジャケットの絵とアルバムタイトルを見たら、ぼくは聴かなかっただろう、若い女の人ならなおさらだろうとぼくは感じた・・・いい歳のオヤジが裸になって「どうぞ裸になってください」なんて言うんだから。

     アルバムタイトルは村山槐多の詩からとっているそうだが、村山は22才で夭折しているのだから「うつくしいねえさん どうぞ裸になって下さい まる裸になって下さい・・・」なんて書いても可愛げがあるのではないか。

     でも、それにはまどわされずにYouTubeで1923年の虐殺を聴いてください。

     

    ■関連ウェブサイト

    小池都知事の追悼文送付拒否についての会見/YouTube

    関東大震災の朝鮮人虐殺 小池知事が追悼文断る/東京新聞 TOKYO WEB

    関東大震災朝鮮人虐殺事件/Wikipedia

    関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑/都立横綱町公園

    福田村事件/Wikipedia

    村山槐多/Wikipedia

    関東大震災と朝鮮人 悲劇はなぜ起きたのか/ETV特集


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 図書館で廃棄された「岩波講座 日本歴史」を持帰った・・どこかおかしくないか?
      ChinchikoPapa (11/06)
    • いつも通る裏道に選挙事務所ができていた
      玉井一匡 (10/12)
    • いつも通る裏道に選挙事務所ができていた
      Tosi (10/11)
    • いつも通る裏道に選挙事務所ができていた
      Tosi (10/11)
    • IWJがおもしろい;郷原信郎・寺脇研・望月衣塑子
      Tosi (07/01)
    • 「卵をめぐる祖父の戦争」と「25時」: さしせまる時間 と 閉ざされた場所
      玉井一匡 (08/17)
    • 「卵をめぐる祖父の戦争」と「25時」: さしせまる時間 と 閉ざされた場所
      秋山東一 (08/17)
    • エドワード・スノーデンの勇気:「暴露」
      Tosi (08/13)
    • 映画「NO」:選挙で 独裁者ピノチェトを退陣させた'88年のチリ市民
      玉井一匡 (01/26)
    • 映画「NO」:選挙で 独裁者ピノチェトを退陣させた'88年のチリ市民
      AsianEmi (01/26)

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM